不動産投資ナビ

不動産投資の最初の一歩

サイトマップ

不動産投資の最初の一歩

不動産投資に興味はあるものの、最初の一歩を踏み出すにはリスクはどの程度かが一番気になりますよね。

投資と名のつくものにリスクはつきもので、このリスクにしっかり目を向けることができない人は、不動産投資をするべきではありません。

 

◆高額の借入

まずは、高額借入リスクがあります。

不動産投資にあたり右から左に現金を動かせる人はまれなので、銀行から多額の借入をするのが大半です。

返済に一度つまずくと、坂を転げ落ちるように金銭的にも精神的にも追い込まれてしまいます。

 

◆空き家になるかも?

次に考えられるのが、物件が空き家になってしまうリスクです。

理由はいろいろ考えられます。

購入した物件に実は欠陥があったとか、地域的選択を間違ってしまった(不人気なエリア)とか、運悪く地震などの被害にあってしまうなどがあります。

壊れた箇所の補修をするにも、地域的な不利をカバーすべくリフォームして付加価値を付けるにも相応の費用が必要です。

 

◆賃料が未払い?

多額の借入や入居者を見つけることが上手く行ったとしても、家賃滞納になる可能性はゼロではありません。

未払い賃料を回収するのは容易ではないです。

 

◆売却すら困難

最後に、売却すら難しくなるというリスクもあります。

この不動産投資は上手く行かないとの結論に達したら、不動産を早々に売却しなければいけません。

損失は日々増加していきます。

それに、失敗するくらいの物件=人気がないと考えられるため、売却には時間がかかる可能性が大です。

不動産投資には、他の金融商品にないメリットがあるのも事実ですが、リスクに対する心構えをしっかり持ってチャレンジして下さい。

リスク分析をして、不動産投資が難しいなと感じる場合は、不動産投資信託に目を向けてもいいかもしれませんね。

不動産投資のお役立ち情報=>http://www.ghomes-web.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加

MENU

おすすめアイテム